GIMPで画像をセピア色にするやり方

GIMPで画像をセピア色のようにするときのやり方です。

メニューから「色」をクリックして「着色」を選択します。
メニューから着色を選択

「色相」、「彩度」の数字を変更します。ここでは45,55とそれぞれ設定していますが、お好みにあわせて調整してみてください。
着色の設定画面

変更したら「OK」ボタンをクリックします。

これで画像をセピア色にすることができました。これがやり方の流れとなります。

古い感じの画像にしたいときは、他にも「フィルター」→「装飾」→「古い写真」を選んで、装飾することもできるやり方などあるので試してみてください。

カテゴリー GIMP